ガメラ@回転ジェット
バベルの塔(埼玉)で三つのしもべ(猫)と暮らす男の日々の雑感
プロフィール

がめら

Author:がめら
がめら
得意技
 競艇
 特撮・怪獣(ガメラ)
 Macintosh



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末「風林火山」温泉旅行1日目
恒例の年末温泉旅行、今年の幹事は自分だったりする。

旅行の日程は一泊目が長野の小諸で二泊目が新潟の燕三条。
小諸は関越を使うと2時間半で到着してしまう計算。

そこで、今年の大河にちなんで甲府経由で小諸、新潟へと
「風林火山」ルートで行くことになった。

所沢を出発して新しく開通したばかりの圏央道を通り
甲府まではわずか2時間で到着。

今年のイチゴ狩りの時には甲府によっていたので、そのときに行けなかった
舞鶴城に上り謎のオベリスクを発見。
オベリスク

駅前の武田信玄の銅像に挨拶した後

信玄公

昼食は駅前のステーキ屋でおすすめステーキを食べるが、
肉はいまいち。千円だから仕方がない。

そして、一路小諸へ北上することの風の如くで
あっという間に16時には宿に到着した。

常磐館

常磐館看板

この宿は、ケーブルカーで行く露天風呂「雲之助」が売りである。
さっそく暗くならないうちに「雲之助」に入った。

ケーブルカーは定員6名の自動運転で発車ボタンがうれしい。
発車ボタン


1分くらいでロッジ風の建物に到着する。
常磐館 ケーブルカー分岐


ケーブルカーの走行中は結構ガタガタ揺れてスリル満点。
特に中間地点で対向してすれ違うあたりはちょっとヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ
常磐館 ケーブルカー


そこに休憩所と雲之助がある。
たまたま、他の客がいなかったので丸い桶風呂を5人で独占。
風呂場には、テーブルやブランコがあって、中で飲み物が飲めるようだ。

天気が悪かったので見晴らしはいまいちだったが、風呂は最高だった。
ただ、若者グループがいたせいか夜中まで騒いでうるさかった。
認めたくないものだな、若さ故のあやまちとは・・・

ちなみにWiiを持って行くのをあきらめてしまったが、部屋のTVは
なんと、34インチの液晶AQUOSの大画面だった。

夕食は、旅館らしく鍋やらなんやらで量が多いのでとても全部は食べきれない。
常磐館 夕食


翌日は大荒れの天気という予報だったが、朝の1時間くらいは晴れていたらしく、
早起きの栄ちゃんは露天風呂から日の出を見るという最高の体験ができたそうだ。

朝食のバイキングは、普通よりもおいしくて良かった。
ちょっと騒がしいけど家族で行くのがおすすめ。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gamera2000.blog21.fc2.com/tb.php/221-3c56d00c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。