ガメラ@回転ジェット
バベルの塔(埼玉)で三つのしもべ(猫)と暮らす男の日々の雑感
プロフィール

がめら

Author:がめら
がめら
得意技
 競艇
 特撮・怪獣(ガメラ)
 Macintosh



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


年末温泉旅行2009 2日目
瀬戸大橋を渡って四国へ

児島から与島へ
瀬戸大橋

与島から四国へ
瀬戸大橋2

本四連絡橋のキャラクター・ワタルくん
わたる兄弟

四国に入ってから讃岐うどんを食べるチャンスをうかがっていたが、なかなか
店がなくて、だいぶ山奥に来てしまったところでそば屋を発見

そばや仙吉

ここの名物の祖谷そばというそば、信州そばとはつなぎが違うので、
口の中でポロポロと崩れていく感じだった。
消化が良さそうで、胃の手術をした友人には好評だった。

祖谷そば

なぜか店内には忍者が・・・・?
しのび

本日の宿は、ホテルかづら橋
ホテルかづら橋

昔、この辺を走っていた路線バス、ボンネットバスで案内してくれる。
ボンネットバス

早めについたので近くにある、かづら橋まで歩いていくと
途中にやたら立派な駐車場があった。
かづら橋駐車場

かづら橋は蔦でできた橋らしい。
足元に隙間があるし、揺れるので結構怖いかもしれない。
かづら橋

渡るには500円かかります。
かづら橋2

近くにある琵琶の滝、昔平家の落人が都を偲んでここで琵琶を聞いたらしい。
琵琶の音

食事まで、時間があったので話題のドミニオンをプレイ。
戦略性があり奥が深そうだった。

食事は炉端焼きで素朴な料理だそうだ。
さらにそば米雑炊まであったのでかなり苦しかった。
炉端焼き

ここの旅館は、ケーブルカーで行く天空露天風呂がある。
ケーブルカーが降りてきた。
ケーブルカー


何故か茶室風だったwww
ケーブルカーは

二日目も、全員爆睡で終了。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://gamera2000.blog21.fc2.com/tb.php/277-5cc7c897



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。